成約率アップのテクニック一覧

成約率を高めるには、いくつかのテクニックが必要です。

通常、ここまでする人はいないので、取り組んだ人だけが、成約率 高まります。

検討中の方へ、フォローメール/電話をする

「思考停止ツール」など、メール講座を経由する案件は、検討されている間に、「その後、いかがですか?」というような個別連絡を差し上げてみましょう。そうすることで、少し成約率が上がります。

紹介の際、おすすめポイントを伝える

紹介の際、どこがどうオススメなのか、伝えておくといいですね。例えば、思考停止ツールの場合、「このツールは、Amazonの画像を加工して、ヤフオク出品できるので、他にはない機能なのです」などと、具体的に伝えておきましょう。

そうすると、具体的な おすすめポイントを確かめようとされるので、成約率アップに寄与します。

紹介する前に、相手の悩みをヒアリングする

紹介する前に、相手の仕事上の悩みをヒアリングすることは重要です。(その多くが収入の悩みになります)

ヒアリングなしに、ただ紹介しても、一定数は成約になりますが、事前ヒアリングをしたうえで、案件を紹介すると、さらに成約率が高まります。その理由は、本人が悩みを再認識できたうえで、案件の話を聞くというステップを踏むからです。

 

悩み別の提案例

【悩み】人間関係のストレス 

⇒ 【提案】在宅で1人で稼ぐ方法ありますよ(無在庫転売ツール)

【悩み】資金0で効率的に稼ぎたい 

⇒ 【提案】業界初のアフィリエイトしませんか?(不労所得アフィリエイト)

【悩み】仕入れに時間がかかる

⇒ 【提案】厳選案件をメールで受け取りませんか?(倒産品メール)

 

SNSで紹介する際、オリジナル紹介文/画像を入れる

ASPに案件の紹介文とバナー画像は用意していますが、ひと工夫しましょう。

 

いつも「紹介文+紹介リンク」のセットだけをコピペ投稿していませんか?

⇒紹介文は、オリジナルの紹介文をつくって、自分の言葉で紹介した方がいいですね。

 

また画像すら入れずに、紹介投稿していませんか?

⇒画像は、入れずに投稿している人が多いですが、画像があると、閲覧者の目に留まるので、オススメです。可能であれば自作画像を作るといいですよ。

 

ポイント

ASPに用意されている紹介文は、言い換え表現や類語などをつかって、自分だけの紹介文にして投稿すると新鮮味があっていいですね。

 

(プロフィール)画像を工夫する

よくSNSのプロフィール画像で、どこかからとってきた画像を載せている人がいますね。

その際、どの画像が閲覧者の興味を惹きつけるか、考えてみましょう。

次の3つは、興味をもってもらいやすい画像です。

 

動物の写真

動物の写真は、落ち着きますよね。かわいいものを見ると集中力が高まるという実験結果もあったりして、これが興味付けにつかえるのです。

女性の写真

女性の写真も興味付けに効果ありますね。マーケティングでは、「物の写真より人間の写真の方がよい」「男性よりも女性のほうがよい」などといわれていますね。

赤ちゃんの写真

赤ちゃんの写真も興味付けに興味があるのは知ってますか?

赤ちゃんの写真というのは、人情に訴えかける何かがあるんでしょう。「"赤ちゃん=弱い者"を守らなければ、という人間の潜在意識が働いた結果」・・効果があるのではといわれてますね。

 

いかがでしょう。

このように、万人に興味をもってもらいやすい画像を使えば、それだけで、クリックにつながり、その先のページを読んでもらう確率が上がっていくのですね。

こういったちょっとしたテクニックをつかっていけば、成約数が増え、アフィリエイト報酬につながっていくでしょうね。





ログインまたは新規登録
ログイン

初めての方はこちら ⇒


登録済みの方はこちら ⇒
★紹介パートナーログイン

たった1度の紹介でずっと不労所得メルマガ


あなたも“このブログ記事を紹介”してアフィリ報酬を得ませんか?
<業界初> 日本一カンタンな紹介の仕組みを覗いてみる

ノウハウ満載【LINEグループ】へのご参加はこちら!

Copyright© WebAboutアフィリエイトセンター サポートサイト , 2021 All Rights Reserved.