Twitter

プロフィールの充実

まず、ツイッターで紹介するにあたっては、アカウントのプロフィールを充実させましょう。

画像と絵文字と自己紹介をしっかりと書いて、訪問ユーザーに、「この人、気になる!」と思ってもらえるようなプロフィールに仕上げましょう。

ときどき、偽の内容で作っている人もいますが、それでは信用に欠けます。偽の内容では、訪問ユーザーはどこかで違和感を感じて、去っていく傾向にあるので注意されてください。

ツイートの基本

ツイートする際は、フォロワーにとって役立つ内容でつぶやくことです。

有名人であれば日常生活をツイートするだけでイイね、リツイートが増えますが、多くの人はそうではないので、役立つ内容でツイートしましょう。

またツイートの際は、できるだけ画像(ときには動画)を入れ、閲覧者に気に留めてもらえるよう、意識してください。

ハッシュタグ(#)をつける

ハッシュタグ(#)は、重要です。

あなたがフォローしているツイッターアカウントで使われているハッシュタグ(#)などを参考にして、自分のツイートにも取り入れてみましょう。

これまでのツイートと同じような内容をつぶやいていても、ハッシュタグ(#)をつけることによって、反響が増えてきたのであれば、そのハッシュタグ(#)を継続して使っていきましょう。

ハッシュタグ(#)で新しいアクセスを呼び込んでいきましょう。

Twitterの自動化

Twitterを自動化させると、毎回の手動ツイートをする必要がなくなります。

「ツイボット」という無料サイトがありますので、つかってみてください。

アカウントに、ツイートを100ほど登録しておいて、たとえば、1hに1回ツイートする設定にしておけば、自動でつぶやいてくれるというわけです。

これで時々、アフィリエイト報酬が発生します。

複数アカウントの運用

アカウントごとに、コンセプトを作り、ツイートを100ほど登録しておくと良いです。

たとえば、アカウントごとに、ツイート内容を下記のように変え、専門化します。

アカウントA・・偉人/成功者の名言

アカウントB・・副業(投資/ビジネス/転売/アフィリエイト)について情報提供

アカウントC・・自分のストーリー

これで、その道の専門アカウントをつくり、興味ある人にフォローしてもらうのです。

興味をもって、見る人は毎日見ますし、さかのぼってチェックする人もいるはずです。

成功事例

まず、しっかりとnoteやブログ記事を作り込み、LP化させます。

しっかりと記事の作り込みができれば、そのできあがったLPを、Twitterのプロフィールに、紹介文とともに載せておきます。

そうすると、Twitterからのアクセスが、すべてそのLPに集まる流れを作り出せるというわけです。

「LPの作り込み」+「Twitterの自動化」により、ほったらかしで、アフィリ報酬が発生するようになります。

さっそく、始めてみてください。

TwitterDM

Twitterのメッセージ機能を利用して、DMを送るのも有効です。

ビジネス/副業属性のユーザーを見つけたり、自分のツイートをいいねしてくれたりした人がいれば、直接DMを送ってみるのです。

「いいね頂きありがとうございます。副業を探されていますか?」という感じではじめて、案件の紹介につなげていく方法です。

Twitterをツイートするだけの媒体ではなく、DMを送る媒体としても使うことで幅が広がりますね。

*あまり頻繁にDMを送ると、アカウント凍結になる可能性もあるのでご注意ください。





ログインまたは新規登録
ログイン

初めての方はこちら ⇒


登録済みの方はこちら ⇒
★紹介パートナーログイン

たった1度の紹介でずっと不労所得メルマガ


あなたも“このブログ記事を紹介”してアフィリ報酬を得ませんか?
<業界初> 日本一カンタンな紹介の仕組みを覗いてみる

ノウハウ満載【LINEグループ】へのご参加はこちら!

Copyright© WebAboutアフィリエイトセンター サポートサイト , 2021 All Rights Reserved.