紹介活動を自動化させる方法

自動で収益を上げていこう

アフィリエイトでは、紹介作業を自動化させていく視点を身につけましょう。

毎日やっている作業を、自動化させるのです。

すると、完全自動にすることはできなくても、半自動にすることはできたりして、毎日の作業をすることなく、収益が上がるようになっていきます。

次に、各メディアでの事例をご紹介しますので、参考にされてください。

ヤフオク

ヤフオクでは、取引ナビでのやり取りがあるので、完全に自動化することは難しいです。とはいえ、多少なりとも、自動化させることは可能です。

まずは、最初に、出品ページをつくって、出品します。この出品作業をすべての案件について行います。

出品が終了すると、落札者なし終了分に入ってきますが、この終了分を一括で再出品するソフト(例:おまかせ君)を使えば、ワンクリックで、全終了分を再出品できてしまうのです。

なので、出品数は多ければ多いほど、再出品時の手間に対する見込み売上が上がりますね。

ココナラ

ココナラもヤフオクと同じ要領です。一度、出品してしまえば、半永久的に出品状態が続きますから、そのうち売れていくことはお分かりいただけると思います。

ヤフオクは、落札されなければ、出品終了分に入ってしまい、再出品が必要なのに対して、ココナラでは、ずっと出品したままなので、いつか売れるのです。だから、出品時の説明文は、しっかりと作っておきましょう。

説明文は、力を入れるべきところですね。

参考までに、次の方は、ココナラを使ってうまく収益をあげられているようです。

商品は、@1,000円で出品されていましたので、合計9,000円GETされているわけです。

販売実績8件=(8,000円)

お願い中1件=(1,000円)

単純に、1か月で9,000円獲得されたのであれば、1年(12ヶ月)で108,000円になりますね。

ブログ

ブログの特徴は、一度書いた記事が ネット上にずっと残り続けることです。

その点で、まずは、時間をとって、1ページつくりましょう。それをLP(成約を促すページ)にするのです。そして、Twitterなど、各SNSから、アクセスを誘導すれば、そのLPからどんどん成果が発生していく流れを作ることができますね。

無料ブログは、運営元に 消される可能性があるので、1ページだけ作り、そのページ(LP)にアクセスを集めるという方法をとります。

そして、同じ内容をコピーして、他の無料ブログでも同じように展開していきましょう。

同じ内容を他の無料ブログにもコピーして、複数展開する、これが効率的なやり方です。

なお、一般的な方法としては、通常のブログとして日々書き続けていく方法ですので、両方取り入れるといいですね。

note

noteもブログと同じ方法です。

noteをLP化させるのです。LPなので、成約につながるようにしっかりと作り込んでいきましょう。

そして、できあがれば、Twitterでツイートを固定表示させておいて、アクセスを誘導していくのです。

このLPを作り込むほど、成約が出やすいのはお分かりいただけると思います。

次のようなnoteの記事を作られている方もいますので参考になりますね。(noteで「不労所得アフィリエイト」と検索)

メルマガ

メルマガの自動化は、自動返信にあります。

読者が登録された直後に、自動返信をする設定にします。この自動返信の内容としては、次のサービスなどを紹介しておくと、日々アフィリ法主が発生するようになりますよ。

なぜなら、これらのサービスは万人受けするサービスとして作り上げているからです。

不労所得アフィリエイト登録権利(1,000円)

倒産品仕入れメール(1,000円)

またこの自動返信の設定が終われば、次はステップメールを設定しておきましょう。

ステップメールにおいても、メールの最後で、2つの案件を紹介リンクとして入れておくと、アフィリ報酬が発生しますね。

ライン@

ライン@もメルマガ同様にお考え下さい。友達追加された際のサンキューメッセージで、多くの人に受け入れられるサービス2つを紹介するのです。

これにより、友達が増えるたびに、一定の確率で、アフィリ報酬が発生するようになりますよ!

Twitter

Twitterは、ツイボットという無料のサービスをつかって、ツイートを自動化させるとよいです。

ツイボットでは、ツイートをたくさん登録できるので、例えば、100ツイートほど事前に登録して、5ツイートに1回くらいの割合で、紹介リンクをツイートするように設定しましょう。

そしてツイートは、たとえば、1hおきに1ツイートと設定すれば、自動で稼ぐ仕組みの出来上がりです。

これで、日々報酬が発生するようになりますね。

また、このTwitterとブログ/noteなどを組み合わせて使うとさらに成約率は上がりそうですね!

同時に、Twitterのフォロワーはコツコツ増やしていってください。

Facebook

Facebookで自動化させることは難しいので、ブログやnoteと同じ使い方をしましょう。

つまり、次の2つですね。

・自分のタイムラインで紹介すること

・ビジネス系グループに参加して投稿

ビジネスグループでの投稿は、新規投稿があるたびに、上部に表示されます。

一方、自分のタイムラインは、あなただけしか投稿できないページなので、一度だけ紹介しておくとその効果はずっと続くわけですね。

同時に、Facebookの友達はコツコツ増やしていってください。

無料レポート

無料レポートを使ったことはありますか?

無料レポートは次のようなサイトがありますね。

・メルぞう
・まぐぞう
・イッキヨミ
・スゴワザ
・Xam(ザム)
・無料情報ドットコム
・激増
・インフォゼロ

このような無料レポート配信スタンドをつかって、アフィリエイトをすることもできますね。

例えば、無料レポートで、「倒産品を仕入れる方法」というようなレポートを登録しておいて、レポートの中に、自然なカタチでアフィリ案件を紹介するとか、LINE@やメルマガに誘導して、その自動返信で、アフィリ案件を紹介するなどです。

この辺は、事前に仕組みを作ると、毎日のように、アフィリエイト報酬が発生するので面白いですね。

その他共通の考え方

このページでは、各メディアごとに、紹介活動を(半)自動化させて、アフィリエイト収益を上げていく方法をご紹介しました。

ここに載っていない媒体も含めて、共通する考え方は、普段やっている作業に、アフィリエイトを絡めることです。

たとえば、ヤフオク販売をしているなら、取引ナビで、落札者が興味をもちそうな案件を紹介するとか、ネットショップをやっているなら、注文や発送メールのテンプレート文に、アフィリエイト案件の紹介をセットしておくのです。

こうすることで、WebAboutのアフィリエイトをするにあたって、余計な手間がかからず、それでいて、アフィリ報酬も発生して、不労所得を得られる仕組みが日々完成していくのです。





ログインまたは新規登録
ログイン

初めての方はこちら ⇒


登録済みの方はこちら ⇒
★紹介パートナーログイン

たった1度の紹介でずっと不労所得メルマガ


あなたも“このブログ記事を紹介”してアフィリ報酬を得ませんか?
<業界初> 日本一カンタンな紹介の仕組みを覗いてみる

ノウハウ満載【LINEグループ】へのご参加はこちら!

Copyright© WebAboutアフィリエイトセンター サポートサイト , 2021 All Rights Reserved.